売上につながる原稿作成のポイント
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
これだけは身に付けよう、
原稿作成の基本3ステップ
これまでの型に囚われず、今一度原稿の基本を見直してみましょう。
原稿作成をする場合、紙原稿においてもメール原稿においても以下のステップで作成を行うことを心がけましょう。

=====================================================
1. 目的を明確にする
2. 目的に対し、得意先に期待するアクションを定める
3. 目的に合ったメッセージ、期待するアクションに必要な項目を記載する
=====================================================

1. 目的を明確にする
どの原稿を作成するにも必ず目的は明確にしておきましょう。

 -新商品やセール・キャンペーンを周知させ注文を取りたい
 -仕様や価格変更を周知させたい
 -POPや販促資料などを周知させ店頭で活用してもらいたい

など、『具体的にどのような目的で情報を送るのか』を明確しておくと必然的に記載
するべき項目が定まります。

2. 目的に対し、得意先に期待するアクションを定める

1で目的を明確にしたら、得意先に期待するアクションを定めておきましょう。

目的が受注の場合→期待するアクションは「発注
目的が周知の場合→期待するアクションは「情報の理解
目的が○○の場合→期待するアクションは「○○○

といったように目的に合った、得意先のアクションを定めておくことで、記載すべき内容が定まります。
ステップ3で原稿骨子を完成させましょう