振り返りで見ておくべき3つの指標
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
愚直な改善を積み重ねて理想のWEBサイトを
振り返りと改善の積み重ねによって
ニーズ理解が進み、コンテンツが充実
今回は、PDCAサイクルを回していく上で重要な3つの指標をご紹介してきました。

 ・ユニークユーザー数
 ・売上ランクと閲覧状況の掛け合わせ
 ・よく見られているコンテンツランキング

です。上記の数字を中心に月次で振り返りを行っていきます。データを分析する過程で気付いた事を「気付き」として蓄積し、それに対応する改善策を考え、担当と実施期限を決めて実行していきましょう。

このPDCAサイクルを愚直に回していく事で、得意先ニーズの理解が深まり、WEBサイトコンテンが充実していく事になります。1年2年と継続する事で、競合と比較して圧倒的なノウハウを蓄積できるようになります。