振り返りで見ておくべき3つの指標
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
ユニークユーザー数で得意先の活用度を把握
得意先を「閲覧あり」と「閲覧なし」で色分け
「閲覧なし」に積極アプローチ
最初の指標は、「ユニークユーザー数」です。ユニークユーザーとは、月間に一回以上、WEBサイトを利用している得意先の事を指します。データを取得して、以下のようにグラフで表現してみましょう。



「取り引きのある得意先のうち、何件が月に一回以上見ているか」を簡単に把握する事ができます。情報提供をする事によって売上アップを狙っているので、WEBサイトを見てくれない事には何も始まりません。

WEBサイトを見ていない得意先リストを抽出し、「営業から使い方を案内してもらう」「人気のあるコンテンツをFAXで紹介する」などの打ち手を打って、ユニークユーザー数を増やしていきましょう。

売上アップとWEBサイト閲覧の関係を紐解く