事例紹介 株式会社ツネミ様
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
データ活用・営業連携によって
売上アップにつなげる
更に使いこなす為に、データをうまく活用し、
リアル営業からのフォローも連携させていく
 今後、NEXLINKをどのように使いこなしていく予定ですか。

今後のNEXLINK使いこなし計画は次のとおりです。

【お客様の行動データの分析】
NEXLINKに記録されているお客様の行動履歴データを、精密に分析して、情報発信のさらなる強化を図ります。この点では、ネクスウェイさんのノウハウ支援をお願いしたいところです。

【リアル営業との連携】
送った情報を見ていないというお客様には、営業担当が電話や訪問をしてフォローすることを考えています。

【郵送による情報発信、イベント出欠管理】
弊社では年に3~4回、小売店様をお招きして展示会を開催しています。 NEXLINKでは、郵送の配送・WEBでの参加申し込み及び集計などの管理もできるとのことなので、その機能を使ってご案内の送付や出欠管理などを行っていく予定です。


 ネクスウエイへの今後の期待をお聞かせください。

今回NEXLINKの導入を通じて、長年の懸案であった「IT化の促進」「情報発進力の強化」が大きく前進しました。今は東日本大震災の影響などもあり、 ツネミをとりまく経営環境は決して楽観できるものではありませんが、これからも「商品力」「流通力」「情報力」という卸売業の基本価値を増強することによ り、お客様の価値を向上させ、他社と差別化を図っていく所存です。ネクスウェイには、今後も優れた技術とサポートを通じて、ツネミの情報発信力向上の取り 組みを支援していただくことを希望します。今後ともよろしくお願いします。